学科・コース紹介

ブーランジェマイスター専科

ブーランジェマイスター専科は「3ヶ月で即現場でプロとして現場で通用するパン職人になること」を目標にした短期集中型プログラムです。

現在における製パン業界での人材育成の現場は、景気悪化の煽りを受け
人を育てる人員の余裕が無く、又時間をかけて人を育てるという考え方も少なくなってきた状況です。
現場が求める人材とは、すぐに状況を把握し、理解し、即行動のできる人であります。
飲食人大学では幅広いスキルを身に付け、基礎的な所から勉強し即現場に入っても困らない技術を認識・修得し「考えるモノづくり」の基本コンセプトを学びます。

「現場からの視点」で、今何が必要か?どんな人材が必要か?を考え
現場に役立つ、基礎・応用技術を中心に環境・情報なども現場目線で伝え、
現場実践的なカリキュラムでモノづくりの楽しさを飲食人大学ブーランジェマイスター専科では学んで頂きます。

  1. 基本製法・基礎知識を実技で習得する
  2. 色々なパンの製造実習・反復練習と応用
  3. 現場、お店づくりでのトラブルシューティング全般

カリキュラム

1ケ月め[前期]

基礎実習

社会人・飲食人としての心構えから、製パンの基本技術・知識を学びます。

飲食人/社会人の心構え
挨拶の基本/朝礼の進行/時間管理
基本訓練実習
パンの種類と製法
基礎/応用/反復訓練
基本製法/基礎知識/テスト生地による反復練習
基本実習
ストレート法食パンの一般的な配合と工程
座学
各種製パン法の比較実習理論
菓子パン製法の差と実習
手作りフィリングの作り方
機械、道具
専門用語/専門道具/機械の取り扱い説明
テスト
食パンの丸目/形づめ成型

2ケ月め[中期]

応用実習

前期で習得したスキルの反復練習と応用を様々な素材で学びます。
イメージから試作し商品開発行程を学ぶなど、モノづくりの楽しさを感じられるカリキュラムです。

バラエティブレッド実習
菓子パン製法/生地玉冷蔵法の実習
食卓を賑わすパン
テーブルロール/セミハードを使った食卓ブレッド
折り込み生地
デニッシュ生地/ペストリー生地の製法と理論
フランスの代表的なリッチパン
ブリオッシュ生地/クロワッサン生地/パイ生地の製法と理論
フランスの代表的な直焼製法
フランスパントラディショナル/醗酵種/ポーリッシュ/レーズン液/各種製法
イタリアの代表的なパン
食事パン/醗酵菓子パン
テスト
菓子パン/包あん

3ケ月め[後期]

実践実習

農園や市場など私たちの仕事を支えて頂いている所へ出向き、プロの仕事を体験します。
実践的な学びから実店舗での研修を経て、終了検定に挑みます。

穀物を使ったバラエティブレッド
グラハム粉/ライ麦粉や他穀物
パン由来の伝統製法
レトロバゲット/レトロカンパーニュ/天然酵母パン
現場で役に立つトラブルシューティング
製造工程の差/原材料の変化/トラブルがあった時の対処方法
市場視察/課外授業
繁盛店見学/市場調査
パン製造・販売現場での研修
工房や店舗で一連の業務を体感する
終了検定
自由課題/レシピ作成/原価を考えた商品提案
就職相談
一人ひとりと面談し、これからの進路を一緒に考えます

費用・入学お申し込みまでの流れ

ブーランジェマイスター専科

期間

● 大阪うつぼ公園校

  • 第1期生:2017年秋開校予定

    入学申込受付中

内容
一般的な1年の製パン専門学校のカリキュラムを「現場実践」実技・座学
中心に圧縮し実現した短期集中の3ヶ月コースです。
費用

600,000円(税別)

※別途、必要な調理器具(包丁、白衣、教材)の購入が必要です。
※入学金内訳などの詳細は別途「入学申込書」に詳しく記載しております。
※お支払い方法は銀行振込(一括)、学費ローン、クレジット決済から
 お選びいただけます。その他のお支払い方法についてはご相談下さい。

  1. お電話でのお申し込み
  2. Web上からのお申し込み
  3. 講師との面接 講師による面接後、厳正なる審査の上、将来への適性を判断させていただきます。
  4. 入学申込・手続書の提出 白衣など、必要な教材と調理器具(実費)をお選びいただきます。
  5. 入学金のお支払い お支払いは銀行振込(一括)、学費ローン、クレジット決済をお選び頂けます。

    クレジットカード種類

  6. 飲食人大学 入学 入学式当日に教材・白衣などをお渡しします。

ENTRY ・ CONTACT ・ TRIAL LESSON

お問い合わせ・学校説明会ご予約・入学お申込み

0120-454-210

東京校・大阪校で1日体験入学を実施しています。
事前にお電話または予約フォームからお申し込みください。

↑ PAGE TOP