学科・コース紹介

そば・うどんマイスター専科

そば・うどんマイスター専科は「20日間でプロのそば・うどん職人になること」を目標にした短期集中型の濃密なプログラムです。
一般的な1年制の調理師学校のカリキュラムを現場実践型の実技・座学を中心に、20日間という短期間に圧縮しました。
専門学校を出たけど現場で通用しない技術ではなく、現場で役立ち、即実践可能な基礎・応用技術を修得することができます。
そば・うどんのメニュー、蕎麦打ち・うどん打ちを完全にマスターするコースです。

  1. 現場で役立ち&即実践可能な、基礎・応用技術を実技で修得できる
  2. コアスキルであるそば・うどんのメニュー、蕎麦打ち・うどん打ちを学べる
  3. 現場、お店づくりで重要なことから、経営全般についてまで学べる

カリキュラム

第1ステップ

麺料理の歴史と食文化・麺料理とは

蕎麦打ち
道具の説明・小麦粉と蕎麦粉の話・出汁の取り方
合わせ出汁・かえし・調味料

第2ステップ

麺料理の和食・五法

うどん打ち・蕎麦打ち
揚げ物・煮物・飯物など

第3ステップ

変わり蕎麦・うどん 蕎麦粉を使った料理

うどん打ち・蕎麦打ち
出汁巻き玉子・茶碗蒸し

第4ステップ

麺料理のコース料理

うどん打ち・蕎麦打ち
コース料理

第5ステップ

実践シュミレーション

総仕上げ・試食会

講師紹介

田中和弘(専任講師)

田中和弘(専任講師)

日本料理の講師としては30年近いキャリアを持つベテラン。専門調理師としても日本料理の他、寿司、麺の資格を有し、華道・茶道の分野においても師範及び指導教授を行っている。又、教鞭をふるうだけでなく、自ら寿司店の出店、経営を行うなど実践にも精通している。陶磁器を自ら創作するなど、食にまつわる日本文化を伝える知識・見識と実践経験を合わせ持った指導を行う。

費用・入学お申し込みまでの流れ

そば・うどんマイスター専科

期間

● 大阪校

  • 第3期生:2017年8月29日開始

    入学申込受付中

  • 第4期生:2017年12月1日開始

    入学申込受付中

内容
麺料理のメニュー、蕎麦打ち・うどん打ちを完全にマスターするコースです。
包丁修業は省き、20日間の短期集中型のプログラムです。
費用

200,000円(税別)

※別途、必要な調理器具(白衣、教材)の購入が必要です。
※入学金内訳などの詳細は別途「入学申込書」に詳しく記載しております。
※お支払い方法は銀行振込(一括)、学費ローン、クレジット決済から
 お選びいただけます。その他のお支払い方法についてはご相談下さい。

  1. お電話でのお申し込み
  2. Web上からのお申し込み
  3. 講師との面接 講師による面接後、厳正なる審査の上、将来への適性を判断させていただきます。
  4. 入学申込・手続書の提出 包丁・白衣など、必要な教材と調理器具(実費)をお選びいただきます。
  5. 入学金のお支払い お支払いは銀行振込(一括)、学費ローン、クレジット決済をお選び頂けます。

    クレジットカード種類

  6. 飲食人大学 入学 入学式当日に教材・包丁・白衣などをお渡しします。

ENTRY ・ CONTACT ・ TRIAL LESSON

お問い合わせ・学校説明会ご予約・入学お申込み

0120-454-210

東京校・大阪校で1日体験入学を実施しています。
事前にお電話または予約フォームからお申し込みください。

↑ PAGE TOP