学科・コース紹介

焼鳥マイスター専科

焼鳥マイスター専科は「2ヶ月間で基礎力のある料理人になること」を目標にした短期集中型の濃密なプログラムです。
授業カリキュラムは料理人としての心構え、日本料理の基礎、包丁や器具の基本的な扱い方を実技と座学で学びます。そして最終的には焼鳥・鶏料理に特化した奥深い技術を学んで頂けます。
実習室と鶏肉加工センターが併設されている為、朝引きの新鮮な鶏を捌く実習も豊富に経験できます。
また、海外では寿司の技術と同様か、それ以上にニーズの高いスキルを身に付けて頂けるコースです。

  1. 現場で役立ち&即実践可能な、料理の基本・応用技術を実技で習得できる
  2. 鶏の捌き方や適切な料理の仕方を学び、海外ニーズの高い鶏のプロ職人になれる
  3. 現場、お店づくりで重要なことから、経営全般についてまで学べる

カリキュラム

1ケ月め[前期]

基礎実習

社会人・飲食人としての心構えから、日本料理座学・実技の基礎など基本的な知識を学びます。

  • 社会人の基礎動作訓練(社会人の身だしなみ・発声など)
  • 飲食人の基礎心構え(身だしなみ・躾・飲食店での考え方)
  • 包丁の実習(包丁基礎知識)
  • 野菜全般の使い方(管理方法・掃除の仕方)
  • 出汁の取り方(昆布出汁・鶏出汁)
  • 日本料理の基礎座学
  • 盛り付けの基本
  • 小鉢・一品・蒸し・焼き・煮・揚げの和食全般実技
  • 会席料理の組み方各種座学・実技

2ケ月め[中期]

応用実習

鶏料理の基礎座学・実技までの応用的な反復練習を様々な素材で学びます。市場での仕入れ実習、流通の仕組みなどを一貫して学び、一羽の鶏を最後まで仕上げるなど、実践的な内容です。

  • 鶏の食文化座学
  • 鶏の管理方法
  • 鶏の捌き方実技
  • 鶏一品料理実技(小鉢・揚げ物・お造り・ご飯物・汁物)
  • 鶏の種類座学・実技検証(親鶏・朝引き鶏・ブロイラー使用)
  • 焼鳥の献立組み方(串の種類・組合せ)
  • 焼鳥の仕込み・管理方法
  • 焼鳥の焼き方実技
  • 炭の管理方法
  • 焼鳥のタレの作り方・管理方法・タレの種類座学
  • 焼鳥台の掃除・管理方法
  • 他、串料理

講師紹介

 
田中和弘(専任講師)

田中和弘(専任講師)

日本料理の講師としては30年近いキャリアを持つベテラン。専門調理師としても日本料理の他、寿司、麺の資格を有し、華道・茶道の分野においても師範及び指導教授を行っている。又、教鞭をふるうだけでなく、自ら寿司店の出店、経営を行うなど実践にも精通している。陶磁器を自ら創作するなど、食にまつわる日本文化を伝える知識・見識と実践経験を合わせ持った指導を行う。

金部忠弘(寿司マイスター専科、焼鳥マイスター専科兼任講師)

金部忠弘(寿司マイスター専科、焼鳥マイスター専科兼任講師)

調理師専門学校卒業後、ホテルや町場の飲食店で日本料理や和食の経験を積む。料理長としてメニュー構成を担当することもあり、食材の持ち味をしっかりと活かし、和食や洋食を取り入れた創作料理など店のコンセプトに合わせたメニュー開発には定評がある。店舗の立上げにも携わり、現在は後進への技術指導など人材育成にも力を入れている。基本に忠実であり面倒見も良く、周囲からも慕われやすい。

卒業生の声

焼鳥マイスター専科 第6期生 後庵和博 28歳

焼鳥マイスター専科 第6期生 後庵和博 28歳

Q.飲食人大学に入ったきっかけを教えてください。
A.元々料理に興味があり、本格的にやりたいと思ったタイミングで飲食人大学のネット広告を見て運命を感じ、入学を決意しました。
Q.就職支援システム「飲食人キャリア」を活用して、活用してみて良かった事を教えてください。
A.飲食業界を知らない中で自分の思いを聞いてくれて具体的なアドバイスをもらえ、無事に就職が決まったので良かったです。
Q.今の職場はどんな所ですか?
A.今の職場はしんどいけど、楽しいです。自分の考えていた飲食業界で最初は基本だけでしたが、今は色々とさせてもらってます。
Q.将来の夢を教えてください。
A.将来は自分の店を持ちたいと思ってます。

費用・入学お申し込みまでの流れ

焼鳥マイスター専科

期間

● 大阪校のみ(昼間コース)

  • 第10期生:2017年12月1日開始

    残席3名

  • 第11期生:2018年2月開始予定

    入学申込受付中

  • 第12期生:2018年4月開始予定

    入学申込受付中

内容
2ヶ月間で基礎力のある料理人になることを目標にした短期集中型の濃密なプログラムです。
授業時間:
昼間コース 9:00~15:00 月曜日~土曜日(祝日を除く)
費用

520,000円(税別)

※別途、教材や制服などの準備に57,710円(税別)がかかります。
※お支払いは一括銀行振込、その他のお支払い方法についてはご相談下さい。

  1. お電話でのお申し込み
  2. Web上からのお申し込み
  3. 講師との面接 講師による面接後、厳正なる審査の上、将来への適性を判断させていただきます。
  4. 入学申込・手続書の提出 包丁・白衣など、必要な教材と調理器具(実費)をお選びいただきます。
  5. 入学金のお支払い お支払いは銀行振込(一括)、学費ローン、クレジット決済をお選び頂けます。

    クレジットカード種類

  6. 飲食人大学 入学 入学式当日に教材・包丁・白衣などをお渡しします。

ENTRY ・ CONTACT ・ TRIAL LESSON

お問い合わせ・学校説明会ご予約・入学お申込み

0120-454-210

東京校・大阪校で1日体験入学を実施しています。
事前にお電話または予約フォームからお申し込みください。

↑ PAGE TOP