飲食人大学

海外就職・独立開業、日本の伝統寿司を極めてキャリアを創る

blog

第6回 食の都・大阪グランプリで元料理素人『飲食人大学』卒業生の輪本貴文が「和食・日本料理部門」で見事、優勝の栄冠輝きました

9ヶ月前まで飲食未経験の元営業マン!

現場実践型の飲食人学に3ヶ月通学で、関西最大料理コンペティションのグランプリに!!

輪本貴文は今回初めて「食の都・大阪グランプリ」にエントリー。初挑戦にして見事、優勝の栄冠に輝きました。
大阪府出身の輪本は、自身の出身地でもある大阪・泉州特産の甘くて柔らかい泉だこを、
江戸前伝統の技法である桜煮によってさらに柔らかく炊き、香りの良い難波ねぎを混ぜ込んだシャリを使って
たこ足一本を丸々使用したインパクトとオリジナリティー溢れる棒寿司【タコラニ鮨(泉だこの桜煮鮨)】を
披露しました。