飲食人大学

blog

寿司職人の専門学校・スクール一覧|海外で活躍する寿司職人になる方法

寿司職人の専門学校とは?

寿司職人の専門学校とは、名前の通り「寿司職人になるために必要なスキルを学べる学校」です。魚の捌き方や寿司の握り方など実践的なスキルだけではなく、栄養学をはじめとする座学や、現場で求められるコース料理の考案なども学べます。

寿司職人の専門学校では、最短数カ月〜半年程度の学習期間で、実際の現場で活躍するためのスキルを身につけられます。何年もの修行を必要としないため、フットワークの軽いキャリアチェンジを検討している人にはピッタリの方法です。

寿司職人の専門学校・スクール一覧

ここでは、寿司職人のスキルを身につけられる代表的な専門学校・スクールをご紹介します。

  • 飲食人大学|寿司マイスター専科
  • 寿司職人養成学校|東京すしアカデミー
  • 東京すし和食調理専門学校
  • 寿司職人専門学校
  • 東京すし学校
  • 鮨アカデミー
  • 日本寿司リーディングアカデミー
  • レコールバンタン・キャリアカレッジ|寿司・和食居酒屋コース
  • なでしこ寿司スクール
  • 寿司日本橋|すし教室
  • SUSHI LABO COLLEGE

施設ごとの特徴や立地を見比べ、自分のライフスタイルに合った専門学校を探してみましょう。

飲食人大学|寿司マイスター専科

飲食人大学は「現場で通用する技術を短期間で取得する」を目的として設立された専門学校です。現場実践主義をコンセプトに、即戦力として活躍できる人財の育成に力を入れています。

特徴寿司のスキルだけではなく、現場に通じる「情報」も学べる実技講習で徹底的に技術を習得できる海外就労についてサポートしてもらえる
コース詳細昼間コース9:00~16:00 月曜日〜土曜日(祝日を除く)夜コース17:30~22:00 月曜日〜土曜日(祝日を除く)
卒業までのスケジュール1カ月目基礎訓練実技・解体見学・捌きの基本など2カ月目頒布実践・魚の目利き・姿造り実技など3カ月目鮮魚買付・対面授業・実店舗での実習など
キャンパス東京・大阪・淡路島・福岡
費用昼間コース授業料880,000円夜コース授業料770,000円
就職サポート飲食店勤務経験者である専任コーディネーターがサポート

寿司職人養成学校|東京すしアカデミー

寿司職人養成学校は、最短2カ月で寿司職人としてのスキルを養える専門学校です。未経験者でも短期間で即戦力になれるプログラムが組まれており、卒業後の就職・開業支援も充実しています。

特徴論理的な指導と集中的な反復練習2002年の開校から、業界No.1である5132名の卒業生を輩出(2024年2月現在)国内・海外の就職や起業をサポート
コース詳細集中コース(2カ月)平日コース(木曜・金曜)週末コース(週に1回)寿司職人養成コース(6カ月)
卒業までのスケジュール【例】集中コース1~2週目包丁の研ぎ方・シャリ切り・ネタの切付けなど3~4週目仕込み・寿司や刺身のお造り・巻物のバリエーション向上など5~6週目白身魚を中心とした寿司や刺身、ロール、飾り巻きなどの習得7~8週目現場のスピード感による反復練習・カウンターにおける心配りなど
キャンパス新宿・築地
費用集中コース平日コース週末コース入学金 165,000円(税込)受講料 715,000円(税込)寿司職人養成コース入学金:165,000円(税込)授業料:1,320,000円(税込)
就職サポート和食求人に特化したマッチングサイト「SUSHI JOB」を運営。卒業生向け限定求人有り

東京すし和食調理専門学校

東京すし和食調理専門学校は「実践的な専門能力の修得とともに、モノづくりの喜びと奥深さをつたえる」を教育理念として持つ専門学校です。寿司を含める和食調理の総合学校であり、寿司職人としてのスキルの他、日本食の文化を深く学べます。

特徴寿司・郷土料理・日本酒など、日本食文化を広く学習少人数制でアットホームな雰囲気「手を動かすこと」と「つくること」を重視したカリキュラム
コース詳細和食調理科(2年制)和食研究科(3年制)
卒業までのスケジュール1年次和食基礎実習・和食調理実習・すし調理実習・和食の多様性の学習など2年次和食専門実習・すし専門実習・和食と生活、和食文化の学習など3年次高度調理実習・料理店研究・和食と生活におけるさらに深い学習など
キャンパス東京
費用1年次学費(入学金含む)1,600,000円教材費・学納金442,600円2年次約333,000~354,000円3年次約454,000円※教材費、その他学納金は毎年見直されます。
就職サポート進路ガイダンス・就職ガイダンス・インターンシップ・企業説明会・業界セミナー・個別進路面談など

寿司職人専門学校

寿司職人専門学校は、1カ月という短期間で即戦力になることを目指す専門学校です。少数精鋭によるカスタマイズされたカリキュラムが組まれており、プロの寿司職人との直接的なコミュニケーションのなかで実践的なスキルが養えます。

特徴短期集中型のスクールで、海外就労希望者に人気座学を最低限にした技術特化のカリキュラム講師による現代の最先端寿司学習の伝授
コース詳細1カ月コース3カ月コース
卒業までのスケジュール【例】1カ月コース1週目道具の使い方・魚の捌き方・握り実践など2週目捌きや切付けの反復練習・貝類の処理など3週目玉子の焼き方・巻物や稲荷の実践・甲殻類の処理など4週目これまでのおさらいやテスト・仕込みから完成までの実施など
キャンパス東京
費用1カ月コース入学金49,500円(税込)受講費400,000円(税込)3カ月コース入学金49,500円(税込)受講費450,000円(税込)
就職サポート個別カウンセリング・業界ネットワークを駆使した支援・実施経験の提供・独立開業支援・関連人財会社によるマンツーマンサポート

東京すし学校

東京すし学校は、寿司職人約3年分の基本技術を1カ月で修得できる専門学校です。3ヵ月間の自由通学コースも展開されているため、本職で働きながら寿司のスキルを身につけたい人におすすめの施設です。

特徴寿司以外の和食を省いた特化型のカリキュラムテレビで紹介され信頼性が高い気軽に試せる半日体験コースも展開
コース詳細短期集中コース自由通学コース半日体験コース
卒業までのスケジュール握りや巻物の修得・仕込みの修得・業界用語や道具の使い方を含めるノウハウの修得
キャンパス池袋
費用短期集中コース自由通学コース入学金込み495,000円(税込)半日体験コース15,000円(税込)
就職サポート世界16カ国の日本食レストランと提携した就職支援

鮨アカデミー

鮨アカデミーは、生徒一人ひとりに合ったカリキュラムを組める専門学校です。60分の授業を1日6コマ開講し、自分が取りたい授業を自由に選択できます。

特徴スキルとペースに合ったオーダーメイドのカリキュラム受講料キャッシュバック制度の採用ミシュラン獲得の店舗が運営
コース詳細10コマ50コマ100コマ200コマ
卒業までのスケジュール基本・鮨ネタ・巻物・和食の4種類のカテゴリ内の35種類のカリキュラムから選択後、コマを消化
キャンパス東京
費用10コマ60,000円50コマ250,000100コマ400,000円200コマ600,000円
就職サポートテスト合格後に面接を受け、自社もしくは提携企業にて採否決定。他社の求人紹介有り。一人ひとりに合った就職・転職サポート

日本寿司リーディングアカデミー

日本寿司リーディングアカデミーは、実際の授業とオンライン授業を組み合わせたカリキュラムを展開している専門学校です。業界最高峰の寿司職人を講師として招いており、オンラインでも現役の寿司職人によって24時間以内に質疑に応答してもらえます。

特徴すきま時間で学べる「仮想個別指導メソッド」が特徴自宅に魚が届き、家にいたまま実技が学べる新聞や雑誌など、幅広いメディアで紹介
コース詳細寿司職人養成コース寿司マスターコース
卒業までのスケジュール【例】寿司職人養成コース30種類以上の魚の捌き・10種類以上の和食の学習
キャンパス東京
費用寿司職人養成コース880,000円寿司マスターコース440,000円(オンラインのみ)
就職サポート国内就職サポート・海外就職サポート・開業支援・語学サポートなど

レコールバンタン・キャリアカレッジ|寿司・和食居酒屋コース

レコールバンタン・キャリアカレッジは、社会人のための「食」の専門学校です。目指すキャリアに合わせて6種類のプランが展開されており、独立・開業から副業まで幅広くサポートしています。

特徴全行程を一貫して行う「一人一製品」のこだわり教育現役プロの講師と少人数レッスン海外・国内で活躍できる飲食と開業ノウハウを学習
コース詳細6カ月コース12カ月コース
卒業までのスケジュール寿司の基本&応用スキル・実店舗検収・魚市場フィールドワーク・創作寿司・天ぷらや揚げ物・業界のトレンド理解・プロモーション戦略・事業計画書作成など幅広く学習
キャンパス東京・大阪
費用6カ月コース690,000円(税込)12カ月コース990,000円(税込)
就職サポート独立開業相談・仕入れ先企業の紹介・人財採用サポート・商品カウンセリング・開業後相談など

なでしこ寿司スクール

なでしこ寿司スクールは、女性寿司職人専門店「なでしこ寿司」が経営するスクールです。時短効率化・実践力・接客力を重要視したカリキュラムを取り入れており、店舗経営や現場勤務に求められる総合的な実践力が身につきます。

特徴即戦力の人財育成に特化したカリキュラム会話や雰囲気づくりなど、接客の基礎や応用も学習可能時短カリキュラムで学生や社会人でも通いやすい
コース詳細4カ月 寿司職人育成コース
卒業までのスケジュール寿司技術実践包丁の使い方・魚の捌き方・握り方・盛り付け・天婦羅・煮物・その他基本調理など接客力おもてなしの作法・接客の基本・接客英会話・話題の作り方・クレーム対応経営学基礎経営学・実質原価計算・価格の設定・メニュー構成・社員教育・マネジメント
キャンパス東京
費用入学金100,000円学費600,000円
就職サポート要確認

寿司日本橋|すし教室

寿司日本橋は一般的な専門学校とは異なり、実店舗の厨房で授業を受けられるスクールです。営業中の寿司屋で学べるため、即戦力として活躍するための「生きた技術」が学べます。寿司の聖地でもある築地で、緊張と情熱を肌で感じながら学べるのは大きな魅力といえます。

特徴授業場所は、築地の実店舗の厨房最上級の寿司ネタを取り扱える少人数制で内容の濃いレッスン
コース詳細1日レッスン短期集中4回講座充実の全8回講座実りの全20回講座板前本格コース
卒業までのスケジュール【例】短期集中4回講座1日目シャリ酢の合わせ方・にぎり寿司の基本・厚焼き玉子・ 包丁の使い方 2日目にぎり練習・イカの仕込み切付け・サーモンサク切付け3日目にぎり練習・細巻・鯵の三枚おろし切付け・海老の仕込み 4日目にぎり練習・細巻・コハダの仕込み切付け
キャンパス築地
費用1日レッスン17,000円短期集中4回講座62,000円充実の全8回講座104,000円実りの全20回講座240,000円板前本格コース受講料540,000円材料費 100,000円※板前本格コースは、生徒によりレッスン数が異なる。記載金額は最小のレッスン数によるもの
就職サポートなし

SUSHI LABO COLLEGE

SUSHI LABO COLLEGEは「すしを楽しくもっと自由に」をコンセプトに掲げる専門学校です。少人数制クラスで生徒に合った授業を受けられる点が魅力です。伝統的な寿司の文化を尊重しつつ、自由で新しい発想を持つ次世代の寿司職人の育成を目指しています。

特徴入学後60日後には独り立ちできる短期集中プラン現役寿司職人による行き届いた指導開業サポートや経営アドバイスも充実
コース詳細2ヶ月集中コース週5日制(月曜日~金曜日)9:00~15:00(休憩1時間)
卒業までのスケジュール素材ごとの捌き・握り・切付けやテストを含める、35種類のカリキュラムを学習
キャンパス岐阜
費用入学金 120,000円学費 715,000円
就職サポート併設店舗にそのまま就職可能。開業サポート・紹介制度有り

寿司職人の専門学校・スクールを探すときの注意点

ここでは、寿司職人の専門学校を探す際の注意点をご紹介します。目標設定がないまま入学すると、何のために寿司職人のスキルを得たのかわからなくなってしまいます。未来のキャリアを思い描き、自分にとって必要なスキルを得られる専門学校を探しましょう。

卒業後どのような寿司職人になりたいのかを明確にする

寿司職人へのキャリアチェンジを考える際は、入学前から卒業後のビジョンをイメージすることが大切です。たとえば就労先が日本か海外かによっても、在学中に学ぶべき内容が異なります。

卒業までのスケジュールを踏まえて考える

寿司職人の専門学校に入学する際は、卒業までのスケジュールを踏まえて入学を検討しましょう。卒業後の新規キャリアスタートのタイミングや、引越し、就職活動、各契約の更新時期まで視野に入れることが、適切な学校やプラン選びにつながります。

就職支援があるかどうかを確認する

寿司職人の専門学校を選ぶ際は、就職支援があるかどうかを確認しましょう。とくに飲食・寿司関連のコネクションに乏しい人にとって、専門学校の就職支援は重要なサポートになります。支援の有無だけではなく、実績や就職率もチェックしましょう。

信頼できる専門学校・スクールかどうかが重要

寿司職人の専門学校を選ぶ際は、信頼できる施設かどうかを確認してください。たとえば講師の実績や知名度、卒業後の開業率や就職率、施設自体の社会的評価も重要なポイントになります。テレビや雑誌など、メディアで紹介されているかどうかも判断基準の一つです。

専門学校やスクールを活用して憧れの寿司職人を目指そう!

今回は、寿司職人を目指す人におすすめの専門学校をご紹介しました。寿司職人のなかでも海外での就職を希望している人には、飲食人大学への入学をおすすめします。

飲食人大学では、寿司マイスター専科のなかに「海外就労コース」を備えています。寿司職人としてのスキルだけではなく、海外就労サポート・ビザ取得サポート・語学サポートなどが展開されている点が魅力です。

ぜひこの機会に、飲食人大学の資料請求やオンライン相談などを検討してくださいね。