飲食人大学

海外就職・独立開業、日本の伝統寿司を極めてキャリアを創る

blog

講演会を開催させていただきました!

9月3日、12月3日の2日間にわたり、ネジなどの製造業を行っている株式会社富信様より、3ヵ月でプロを育てるという飲食人大学の教育方法にご興味をもっていただき、飲食人大学統括講師の髙田が講演会をさせていただきました。9月3日は若手社員を対象とした30名に「教育と成長」「教えると伝える=成長=仕事への思い」について、講演をさせていただきました。12月3日は第一部リーダーのみ、第二部全社員と分かれて計48名が参加しました。第一部では、リーダーの条件について、第二部では「人との関係・信用」について、最後に名古屋校の生徒による寿司握り実演、試食を行いました。 講演会を終えて、受講生より「先輩との接し方が変わった」「熟練の職人が、若い人たちへ技術の伝承をするきっかけになった」など、非常に前向きな感想もいただき、飲食人大学としても次世代へつなぐ技術の継承がうまくいかないなど、職種は違えど抱えている問題が同じことに直面し、職人の育成を極めるきっかけづくりになったと思います。他業種でも、技術の世界=職人の世界という共通点がありますので、ぜひともご参考にしていただきたいと思います。